【高級デリヘル体験談】高級デリヘル初心者のための体験談サイト | デリヘルに飽きたら高級デリヘル

デリヘルに飽きたら高級デリヘル

女の子にオナニーを見てもらいました。

僕にはちょっと変わった性癖があって、女の子にオナニーを見てもらうと興奮するという性格なんです。もちろん一般の女の子に見せたら大変なことになるので、あくまで見せるのは風俗嬢です。先日も高級デリヘルの子を呼んで、たっぷりとオナニーしているところを見てもらいました。正直ね、女の子の冷たい視線が突き刺さりましたが、逆にそれも良かったです。冷ややかな目で見ている女の子を尻目に、僕はひたすら一人でシコシコ。しかし、驚いたことに女の子の方から「こっちの方が気持ち良いよ」と言ってフェラしてくれたんです。まぁ高級デリヘルだったから、後々やってもらおうと思っていたのですが、まさか女の子の方からやってくれるとは思ってなかったので、さらに興奮しましたね。フェラや素股だけっだったのですが、それでもかなり楽しむことができて大満足。女の子の機転の利くプレイに正直驚いたと共に、さすがだなぁという言葉しか出ませんでしたね。

恥ずかしがり屋な高級デリヘル嬢と遭遇。

高級デリヘル嬢の様な、場慣れした女の子の場合は、恥ずかしいという感情が無いと思ってました。しかし、実際に女の子とプレイしてみたら、すごい恥ずかしがり屋の子でした。その子は高級風俗で働き始めて一週間くらいの子で、まだまだ慣れていないという感じの子でしたよ。今回、こういった女の子に当たって思ったことは、「恥ずかしがっている女の子って可愛い」ってことです。やっぱり女の子には羞恥心というものが必要だなぁと思いましたよ。恥ずかしがらずにアソコを見せてくれる女の子と、恥ずかしそうに見せてくれる女の子だったら、後者のほうが良くないですか?最近は大胆な女性がモテると言いますが、僕としては、慎ましく地味な女の子のアソコを見た方が興奮します。隠されていた宝物を見つけた感覚。これはやっぱり恥ずかしさの中にあると思うんですよね。何を言っているのか謎だと思いますが、とにかくすごく気持ち良かったので、また使おうと思っています。

初めての風俗は高級デリヘルでした。

先日、初めての高級デリヘルを使ってきました。初めての高級デリヘルというか、そもそも風俗自体使うのが初めてだったんですよね。緊張しながら電話で予約して、女の子と待ち合わせ。「相手の顔がわからなかったらどうしよう」という謎の疑問を持ちつつ、ホテルの近くで待っていました。すると女の子が到着して「OOさんですか?じゃあホテル行きましょっか」と女の子。心臓の音が外まで聞こえるんじゃないかってくらいドキドキしていて、ホテルに無いってからも緊張がすごかったです。「あまり緊張しないで、リラックスしましょ?」と彼女が行ってくれるのですが、ガクガク身体が震えてましたね。まさか女性と付き合ったことがない男が、可愛い子と一緒にいる。その事実だけでも緊張しないなんてことはできないんですよね(笑)。ただ、サービスが始まると、女の子が丁寧に抜いてくれたので、物凄く良かったです。最後の方は緊張もとれ、心の底から高級デリヘルを楽しむことができましたよ。

リンク